ポール・スミスと〈ラカグ〉がコラボ! 人生を楽しむ8つのコツを紹介します。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ポール・スミスと〈ラカグ〉がコラボ! 人生を楽しむ8つのコツを紹介します。

ポール・スミスが来日するたびに必ず立ち寄る定番スポットの一つ、〈la kagu(ラカグ)〉。ここで待望のコラボレーション「Paul Smith loves la kagu」がオープンしました。ポールさんらしい楽しい仕掛けが満載です!

ポールさん私物のコーナー。コダックのカメラと、ポール・スミス父子の写真集『Father+Son』、その後ろには蚤の市で買ったヴィンテージレザージャケット。その他にマッチラベルのコレクションや、大好きな自転車関連のアイテムも。楽しそうなものがあふれた彼の頭の中を覗いているような気分になる。
中央に並んでいるのはポールさんの私物。こちらは一点物で抽選で販売し、大半が売約済みだ。完売した棚には、ポールさんが手書きで「完売御礼」のメッセージを置いている。「どれも愛着があるんだけど、泣く泣く手放すことにしたんだ」とちょっと名残惜しそう。

たとえば「コダック レチネッテ」は11歳の時にお父さんから贈られたモデル。写真はそのあと彼の趣味になり、インスピレーション源の一つになった。壁に貼られたインスタグラムの原点とも言えるアイテムだ。

ごついヴィンテージレザージャケットは実際に着用していたもの。「ロンドンのポートベローの蚤の市で買ったんだ。10代の頃から通っていて、ずっと同じ人から買っている」。ロックミュージシャンにも友人が多いポールさんらしいアイテムだ。
ショルダーストラップ付きの2WAYトートバッグ。生成り、ネイビー、ミントグリーン、オレンジ、ピンクの5色展開。4500円。
特別に生地から編み上げたTシャツ。ホワイト、ネイビー、ミントグリーン、オレンジ、ピンクの5色展開。8000円。
オリジナルのノートブック四六判。前見返しに、Paul Smith のシグネチャーであるアーティストストライプからミントグリーンを、後見返しにピンクをあしらっている。1500円。
ラビットの陶器や「Paul Smith loves la kagu」のスペシャルアートワークが入ったTシャツ、トートバッグなどは数量限定で販売されている。注目はポールさんが愛飲している英国王室御用達のワイン商「ベリー・ブラザーズ&ラッド」とコラボレーションしたワイン。〈Paul Smith〉と〈la kagu〉のコラボレーションロゴ入りラベルだ。ワイン好きなポールさん太鼓判の味をぜひ。
ワインとハンカチはアンティークなトランクにディスプレイ。ワイン(Good Ordinary Claret by Paul Smith loves la kagu)赤、白ともに3000円。コットン100%のハンカチ2000円。
1階のカフェでも期間限定のスペシャルメニューが。「ヘッジ・サラダ」は葉のグリーンとトマトの赤、パルメザンチーズの彩りが楽しいサラダ。イギリス名物「フィッシュ&チップス」は軽めのさっくりした魚のフライとかりっとしたフレンチフライにマッシュドピーが添えられている。「パスタ・オスピダーレ」はバターソースとセージの葉であえたペンネパスタ。どれもシンプルだけどとびきりおいしい。
ヘッジ・サラダ
フィッシュ&チップス
パスタ・オスピダーレ
ファッション、アート、建築、写真、音楽、そしてワインと食事。ポールさんがどうやって人生を楽しんでいるのか、そのエッセンスが詰まった展覧会だ。

Paul Smith loves la kagu

〈la kagu〉

東京都新宿区矢来町67
la kagu2F。
TEL 03 5579 2130。11時〜20時30分。不定休。期間中はハートが目印です。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます