【独占】NIGO®が語った〈ルイ・ヴィトン〉ヴァージル・アブローとのコラボ真相。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【独占】NIGO®が語った〈ルイ・ヴィトン〉ヴァージル・アブローとのコラボ真相。

〈ルイ・ヴィトン〉メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローとNIGO®によるカプセルコレクション「ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション(LV²)」。6月の第1弾に続き、8月28日には第2弾がリリースされ話題です。その全貌をメゾン世界初のメンズ旗艦店〈ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店〉で聞きました。NIGO®単独インタビューは本誌だけの独占です!

コレクションのテーマのひとつモッズと言えばバンドThe Whoや映画『さらば青春の光』。店内にはドラムやアンプをモチーフにしたディスプレイが。「音楽はひとつのキーワードになっていますね。僕とヴァージルはDJもやっているし」とドラマーでもあるNIGO®さん。
—カプセルコレクション全体はモッズっぽいテーラリングが印象的でした。

NIGO® 僕のデザインはある程度は想像つくところがあると思います。でも、自分で言うのもなんですけど、引き出しは結構沢山あるので(笑)。だから、そうきたかというコレクションにしようと思いました。「LV²」はモッズと80'sの東京というのがテーマです。というか、それらは僕の中で永遠のテーマでもありますが(笑)。アイテムとしてはヒップホップっぽいものも入ったり。まぁ、ミックス・カルチャーは東京の真骨頂というか。80年代後半に東京でヒップホップが流行ったとき、ジャージではなく〈ヴィヴィアン・ウエストウッド〉を着てラップをやっていたのが東京でした。そのミックス感を出したかったですね。一方で「LV²」はヴァージルとのキャッチボールの中でやっているから、僕らしさは残りつつも、今のルイ・ヴィトンらしさも入っていると思います。
サングラス78,100円、ジャケット411,400円、フランネルシャツ162,800円、ネクタイ26,400、シガレットパンツ162,800円、ボストンバッグ333,300円、シューズ159,500円。
ハット93,500円、デニムジャケット328,900円、フランネルシャツ181,500円、デニムパンツ198,000円、バックパック315,700円、アンクルブーツ133,100円。
サングラス78,100円、リバーシブルジャケット443,300円、アマゾン・メッセンジャー247,500円、パンツ162,800円、アンクルブーツ128,700円。
—シグニチャーアイテムとも言えるデニムジャケットはどのようにして作られていったのですか。

NIGO® デニムジャケットは柄の切り返しというイメージはあったのですが、それをアイスクリームが溶けるようなデザインにしたのはヴァージルのアイデアです。元々は僕がファレル(・ウィリアムス)とやっていた〈BBC(ビリオネア・ボーイズ・クラブ)〉の2005年のコレクションで作ったダウンベストがあって、そこからのインスピレーションですね。本人も忘れているのに、ヴァージルはさすがによく覚えていました(笑)。「モノグラム」と「ダミエ」をコンビネーションにするのは話し合いの中で決まっていきました。デニムジャケットやスーツに見られるジャイアント・ダミエは、マーク・ジェイコブスが〈ルイ・ヴィトン〉のデザイナーだった時代に大きい「ダミエ」のダッフルコートを作っていて、今でも好きで着ているのですが、それへのオマージュです。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!