設営再開を待つファッション展『ドレス・コード?―着る人たちのゲーム』|石田潤の In the mode | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

設営再開を待つファッション展『ドレス・コード?―着る人たちのゲーム』|石田潤の In the mode

京都、熊本での開催を経て、〈東京オペラシティ アートギャラリー〉で開催予定のファッション展『ドレス・コード?―着る人たちのゲーム』。緊急事態宣言の発令を受けて作業を中断した会場から、現在の展示の様子をリポートする。

ロゴ・アイテムが揃う「05.見極める目を持たねばならない?」。手前のフェンディのルックは、アーティストのヘイ・レイリーがデザインした、フェンディとスポーツ・ウェアのフィラのロゴを組み合わせた「フェンディ/フィラ」を、フェンディが気に入り「フェンディ・マニア」として商品化したもの(2018年)。
「05.見極める目を持たねばならない?」では、ルイ・ヴィトンのモノグラム・トランクから現代のLV×Supremeのコラボレーションまで、ブランド名を示す商標からグラフィックデザインに、そして特定のグループを示す記号にもなった“ロゴ・アイテム”が集まる。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます