新型《iPad Pro》を買う、10の理由。 | ページ 3 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

新型《iPad Pro》を買う、10の理由。

この秋、華々しくニューヨークで発表された新型《iPad Pro》。実際に約3週間使ってみて、これは素晴らしい! と思ったおすすめポイントのみを10にまとめてお届けします。2010年に初代《iPad》が発表され、世界は一変しましたが、まだまだ進化は止まっていませんでした。

理由7:〈Smart Keyboard Folio〉があれば、超パワフルな軽い「PC」です。

〈Smart Keyboard Folio〉12.9インチ用 22,800円。
新型《iPad Pro》とマストで使用したいのが〈Smart Keyboard Folio〉(スマート・キーボード・フォリオ)。やはりフルキーボードでメールの処理をしたり、大きな画面で効率的に仕事がしたい場合、軽くてコンパクトな「PC」になるのでオススメです。超強力な〈A12X Bionic〉チップが搭載されているので、この使い方、実は普通のノートPCよりもパワフルなのです。

理由8:あの〈Photoshop〉がやってくる!

10月30日のスペシャルイベントで発表された〈Adobe Photoshop CC for iPad〉。
そんなパワーを秘めているため、まもなく〈Adobe Photoshop CC for iPad〉として、フル機能版〈Photoshop〉が2019年にリリースされます。10月30日に開催されたスペシャルイベントでは「150レイヤー、12,000x12,000ピクセル、3GB」という巨大なPSDファイルが新型《iPad Pro》サクサク動作していたので、期待できそうです。

理由9:〈USB-C〉が超便利。

〈Lightningコネクタ〉から〈USB-Cコネクタ〉に変更。
インターフェイスは最新の〈USB-C〉に変更になりました。一眼レフカメラと直結して、RAW画像を《Apple Pencil》で「覆い焼き」「焼き込み」現像する、など用途が広がりそうです。(カーサの撮影現場でも増えていきそう?)また、バッテリーがピンチの《iPhone》を接続すれば、充電だって可能に。

理由10:スピーカーも侮れません。

4つのスピーカーが装備されていて、中高音は上のスピーカー、低音はすべてのスピーカーが鳴り、なかなかパワフルです。〈Smart Keyboard Folio〉と合わせて、Netflixなどのストリーミングサービスを観だしたら、大迫力の体験でもう止まりませんでした。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます