《USM ハラー》のフレームに一体化した、新たな照明システムとは? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

《USM ハラー》のフレームに一体化した、新たな照明システムとは?

〈USM〉を代表するシステム家具《USM ハラー》のフレームに一体化した、照明システム《USM ハラーE》が誕生。

1885 年に創業したスイスの家具メーカー〈USM〉。1965年に誕生したシステム家具《USM ハラー》は、自由にモジュールを連結し立体フレームを構成することで、さまざまに変化するモジュラー収納システムだ。高品質の素材、時代の流行に左右されない普遍的なデザイン、機能的なモジュール構造はモダンクラシックファニチャーとして高く評価され、2001年には〈MoMAニューヨーク近代美術館〉の永久コレクションに認定された。その《USM ハラー》に組み込む新たな照明システム《USM ハラーE》が、12月1日、デビュー。〈USM〉の直営店である東京・丸の内の〈USMモジュラーファニチャーショールーム〉に登場する。
《USM ハラーE》は、従来の照明システムとは異なる新たな照明システムだ。新しく開発された専用のパーツによって、配線機能や照明器具が《USM ハラー》のフレームと一体化を実現。専用チューブに組み込まれた LED ライト(e-ライト)は、電源をオフにするとほとんど目立たず、点灯時は配線や器具の見えないシームレスな明かりをもたらす。明るさの調整や、照明の色の選択ができるため、空間に合わせたさまざまな照明演出が可能だ。

モジュール式の《USM ハラー》と新しい照明機能の組み合わせは、見せながら整理・収納する場所にぴったり。寝室のワードローブから店舗・美術館などのディスプレイまで、幅広い用途で活用できる。24V の低電圧とLEDライトの使用で、省エネと長寿命を実現しているのもうれしいポイントだ。

〈USM モジュラーファニチャー〉丸の内直営ショールーム

東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA1・2F TEL 03 5220 2221。11時〜19時、水曜は予約制。祝日休。