レゴで、夢の車を。ホリデーギフトはもちろん、自分へのご褒美にも! | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

レゴで、夢の車を。ホリデーギフトはもちろん、自分へのご褒美にも!

世界の名建築を再現した〈レゴ アーキテクチャー〉シリーズなど、大人にも愛好者の多いブロック玩具、レゴ。中でも精巧なつくりで乗り物を作ることができる〈レゴ テクニック〉シリーズより、《ブガッティ シロン》の1/8スケールのキットが登場し、人気を博している。

●最も有名なジェームズ・ボンドの車、《アストン・マーティン DB5》

〈レゴ クリエイター エキスパート〉シリーズ、ジェームズ・ボンド《アストン・マーティン DB5》(左)は、007ファンなら絶対手に入れておきたいモデル。
ナンバープレートがくるりと回るなどギミックを多数搭載する。
イギリス車らしいエレガントなデザインを再現している。
もちろん座席も再現。ここでギミックの操作もできる。
〈レゴ クリエイター エキスパート〉シリーズ、ジェームズ・ボンド《アストン・マーティン DB5》(左)は、007ファンなら絶対手に入れておきたいモデル。
ナンバープレートがくるりと回るなどギミックを多数搭載する。
イギリス車らしいエレガントなデザインを再現している。
もちろん座席も再現。ここでギミックの操作もできる。
レゴには他にも名車が揃っている。“世界で最も美しいアストン・マーティン”とも呼ばれる《アストン・マーティン DB5》もそのラインアップに加えられた一つだ。この車は、ご存知ジェームズ・ボンドの愛車。ショーン・コネリー主演の映画『007 ゴールドフィンガー』(1964年)に登場したほか、近年ではダニエル・クレイグ主演の『007 スカイフォール』(2012年)、『007 スペクター』(2015年)にも登場している。
〈レゴ クリエイター エキスパート〉ではエレガントなイギリス製スポーツカーのデザインに加え、ボンドらしいガジェットまで再現。車内には追跡コンピュータや電話付きのドアが搭載されており、ミッション時はもちろんナンバープレートをひっくり返してリアウィンドウの防弾シールドも上げることができる。敵に襲われたら、タイヤのスラッシャーブレードを出してギアを引けば、フロントウィングのマシンガンが登場。撃退が難しい場合はレバーを動かすと座席が外に飛び出す。