レゴで、夢の車を。ホリデーギフトはもちろん、自分へのご褒美にも! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

レゴで、夢の車を。ホリデーギフトはもちろん、自分へのご褒美にも!

世界の名建築を再現した〈レゴ アーキテクチャー〉シリーズなど、大人にも愛好者の多いブロック玩具、レゴ。中でも精巧なつくりで乗り物を作ることができる〈レゴ テクニック〉シリーズより、《ブガッティ シロン》の1/8スケールのキットが登場し、人気を博している。

1/8スケールで再現された〈レゴ テクニック〉シリーズの《ブガッティ シロン》。
リアの横長なライトバーなど、〈ブガッティ〉らしいデザインを各部で再現する。
美しいブルーも、〈ブガッティ〉ならでは。
1/8スケールで再現された〈レゴ テクニック〉シリーズの《ブガッティ シロン》。
リアの横長なライトバーなど、〈ブガッティ〉らしいデザインを各部で再現する。
美しいブルーも、〈ブガッティ〉ならでは。
1909年、エットーレ・ブガッティが設立した伝説的なスポーツカーメーカー〈ブガッティ〉。彼らが2016年に発表した《ブガッティ シロン》は、全世界500台限定、最高速度時速420キロ、そして価格260万USドル(約2.8億円)とまさに夢のようなスーパーカーだ。この冬は、その夢のような一台をギフトのひとつに加えることができそうだ。ただし条件がひとつ。この《ブガッティ シロン》は納車後、自分で組み立てなくてはならない。なぜなら、あのレゴが精緻なまでに再現した〈レゴ テクニック〉シリーズの一台だからだ。
〈ブガッティ〉のエンブレムが入ったハンドルなど、内部の再現性も抜群!
座席下にはレゴ製のエンジンを搭載する。
〈ブガッティ〉のエンブレムが入ったハンドルなど、内部の再現性も抜群!
座席下にはレゴ製のエンジンを搭載する。
「レゴブロック製の車」と聞いて侮ってはいけない。3599のピースからなるこの《ブガッティ シロン》は全長56cm、ブロック製のエンジンを積み、実際に動き出す。そのこだわりは完成した姿を見ればすぐに納得するだろう。一見してわかるように、実際の《ブガッティ シロン》のパーツすべてをレゴのフォーマットに置き換えて再現している。
内部構造まで緻密に仕上がった〈レゴ テクニック〉シリーズの《ブガッティ シロン》。
滑らかなボディをはじめ、フロントの四角いライト、薄型タイヤのロゴ入りスポークリム、リアの横幅一杯に伸びるライトバー、そしてトレードマークの馬蹄型グリル。さらにフロントのボンネットを持ち上げれば世界に一つのシリアル番号が現れ、このトランクに収納できるシロンのロゴ入りバッグまで付属する。もちろんインテリアも忠実に再現され、運転席やエンブレム付きハンドル、8速ギアボックスとボディの下には実際に可動するエンジンまで組み立てることができる。
レゴで組み上がった実物大の《ブガッティ シロン》走行ムービー。
これほどまでに高い再現性にこだわったレゴは、なんと《ブガッティ シロン》の実物大モデルまで作り出してしまった。100万を超える数の部品を使い、総製作時間に1万3000時間以上を費やし、接着剤を一切使わずにつくったというこの特別な一台は、実際に動かせる電気自動車として20km/hを少し上回るパフォーマンスを実現した。上記の映像はその走行実験の模様だ。外装をはじめ、シート、ダッシュボード、ステアリングホイールなども正確に再現している。ヘッドライトも点灯し、ホイールとタイヤ、エンブレムは実車と同じものを装着。その徹底的なこだわりは圧巻の一言に尽きる。