現代作家8人の手により、琉球古陶器が復刻されました。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

現代作家8人の手により、琉球古陶器が復刻されました。

約400年の歴史を持つという沖縄の陶器。琉球王朝の古作をはじめ、17世紀の壺屋焼に倣ったものなど、さまざまな美しい陶器が復刻されました。

松田米司 Yoneshi Matsuda 左から/赤絵梅竹文マカイ12,960円、青飴筒描マカイ10,800円。●1954年沖縄県読谷村生まれ。90年共同窯・読谷山焼 北窯を開く。松田共司さんとは双子の兄弟で兄にあたる。
渡名喜瓶12,960円。泡盛を入れてご先祖様に供えたもの。
松田共司 Kyoshi Matsuda 左/灰釉薬流掛油壷6,000円。黒い釉薬の上に灰で作った釉薬を掛けたもの。右:左から/渡名喜瓶17,500円、呉須釉カラカラ10,800円。古陶の復刻には土も化粧も変えたという。●1954年読谷村生まれ。90年共同窯・読谷山焼 北窯を開く。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます