エルメス「petit h」の新作で暮らしに遊び心を! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

エルメス「petit h」の新作で暮らしに遊び心を!

『カーサ ブルータス』2018年4月号より

ものづくりのエキスパート〈エルメス〉が提案する「petit h(プティ アッシュ)」に夢のお道具箱が登場。

売り場全体がアトリエのようなpetit hの新装コーナー。photo_Alex Profit
ネジまわしにメジャー、洗濯バサミ、エプロン、釘、コンパス……日々の暮らしの道具が使いやすく長持ちで、ウキウキするほど美的だったら、毎日がもっと楽しくなる! 今年、パリ左岸の〈エルメス セーヴル通り店〉のプティ アッシュのコーナー全体が、そんな夢のお道具箱「ラ カンカイユリー」に衣替えした。
革製のグリップが使い心地を約束する金槌。ほかドライバー各種も。photo_Sylvie Becquet
あるようでなかった! 裏面が粘着テープの革製リボン。修繕や製作に利便性高し。photos_Eugenia Sierko-Rochon, Hermès 2018
革製のグリップが使い心地を約束する金槌。ほかドライバー各種も。photo_Sylvie Becquet
あるようでなかった! 裏面が粘着テープの革製リボン。修繕や製作に利便性高し。photos_Eugenia Sierko-Rochon, Hermès 2018
学校から帰るとアトリエで遊んでいたというエルメス家第6世代のパスカル・ミュサールは、バッグを切り抜いた残りの革を「もったいないな」と感じたという。その思いを原点に誕生したプティアッシュは、製品に使われなかった革、シルク、金属、磁器、クリスタルなどの素材に自由なアイデアで新しい命を吹き込む。ものづくりを原点に生まれた道具たちは、今新たに作り、直し、育てる人を楽しくサポートしてくれる!
靴ブラシ。靴磨きが楽しみになりそう。※一点物も多数。製品には限りあり。photos_Eugenia Sierko-Rochon, Hermès 2018

Hermès

17 Rue de Sèvres, 75006 Paris TEL(33)1 42 22 80 83。