LIFE@PET|ブルックリン生まれのやせっぽち子猫。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

LIFE@PET|ブルックリン生まれのやせっぽち子猫。

『カーサ ブルータス』2018年3月号より

「ずっと猫が欲しかったんですけど、なかなかタイミングがなくて」と言う高井さんの元にある日、友達から子猫の兄妹をブルックリンで見つけた! という連絡がきた。

雑種 ♀ 4か月

ブルックリンはブシュウィックの出身のチリ。ちなみに兄は黒猫です。
まだ生後3か月ほどのやせっぽちな子猫にフォーリン・ラブし、早速イーストビレッジのアパートへ迎え入れることに。名前はふたりが好きなバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズから。猫アレルギーにもかかわらず、突然やってきた子猫の"パパ"になった隈さんは「動物の世話をするのは初めてなので日々勉強です。最初はずっと隠れてばかりだったのに、だんだん距離感が近くなっているのを実感しています♡」。
隈さんによるNYでの初作品でその名も《キャット・ラダー(2017)》。ペンシルベニアで見つけたヴィンテージの梯子を使用。高井さん作の赤いセーターとともに。
スリムなモデル体形がご自慢、隈さん作キャビネットの上で"キャットウォーク"を披露。
最初はちょっぴり人見知り。
スリムなモデル体形がご自慢、隈さん作キャビネットの上で
最初はちょっぴり人見知り。

背中にハート模様♡

Owner’s Data:高井佐和(左)隈 太一(右)

〈Sawa Takai〉のデザイナー、高井さんとNYの事務所で働く建築家の隈さん。ともに猫を飼うのは初めて。