スタジオドーナツが企画! 2日間限定のモノと食のマーケット。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スタジオドーナツが企画! 2日間限定のモノと食のマーケット。

人気の設計事務所〈スタジオドーナツ〉がクリエイター仲間を募って、作り手と使い手をつなげるイベントを開催。フードブースも登場し、賑やかな2日間となりそうです。

イベント名は『OLD FASHIONED』。参加ブランドがそれぞれつくったオリジナルアイテムの受注会を行う。個人でもその場でオーダー可能!
ランドスケーププロダクツから独立した鈴木恵太と北畑裕未が主宰する設計事務所〈スタジオドーナツ〉。東京・学芸大学にあるグロッサリーストア〈FOOD&COMPANY〉など人気店の内装を手掛ける彼らが、同時期にモノづくりを始めたクリエイター仲間と2日間限定のイベントを開催する。

イベントの一番の目玉は、参加ブランドがそれぞれ制作したオリジナルアイテムの受注会。和歌山を拠点に服をつくる〈MUYA〉は2018年の秋冬コレクションを、兵庫のライフスタイルショップ〈archipelago〉は初のオリジナルアイテムとなるレザーバッグを、長野の〈QUIET SPACE TOOL & FURNITURE〉は長野産の木材を使ったテーブルなどを、そして〈スタジオドーナツ〉は新作のプロダクトを展示し、個人でもその場でオーダーができる。

イベント前日の8日、9日は主にバイヤー向けの受注デーで、フードブースなどの出展はないが、〈Paddlers Coffee〉はオリジナルのブランケットを、〈41世紀〉はユニークな猫グッズやバッグなどを展示し、この2ブランドは8日、9日のみの参加だ。

10日と11日のイベント当日はフードブースも登場。笹塚〈Dear All〉のコーヒーや下北沢〈YOUNG〉の欧風カレー、大阪で注目を集める食堂〈SAN〉、〈きのね堂〉の焼菓子などが味わえる。海を超えてニューヨークからは、カーサでも取材した〈All-You-Can-Eat Press Yuki & Daughters〉や、人気イラストレーターのマギー・プレンダギャストも参加。日本ではなかなか出会えないオリジナルグッズを手にするチャンスだ。

目の届く範囲でものづくりを続ける彼らが、はじめて企画した作り手と使い手の交流の場。小さくも心地よいイベントになりそうだ。

イベント『OLD FASHIONED』

〈TRIP ROOM〉

東京都渋谷区恵比寿南2-9-8
落合荘苑ビル4B TEL 03 5768 5733。11時〜18時(最終日は17時まで)。
2月10日(土)・11日(日)開催。
※8日、9日は主にオーダーのみを受け付ける展示会として開催。

[参加者]
archipelago(兵庫/器、道具、本)、QUIET SPACE TOOL & FURNITURE(長野/家具、生活道具)、STUDIO DOUGHNUTS(東京/インテリアプロダクト)、MUYA(和歌山/服)

●2月8日、9日のみ参加
Paddlers Coffee(東京/オリジナルグッズ)、41世紀(東京/鞄、ペットグッズ、インテリア雑貨)、Single O(東京/コーヒーロースター)

●2月10日のみ参加
COUNTRY BOY(東京/ワイン)

●2月10日,11日のみ参加
Dear All(東京/コーヒー)、SAN(大阪/食堂)、BAKEMAN(東京/パン)、Maggie Prendergast(ニューヨーク/イラスト・デザイン)、YOUNG(東京/カレー)

●2月11日のみ参加
きのね堂(東京/焼菓子)、All-You-Can-Eat Press Yuki & Daughters (ニューヨーク/本と雑貨)