Good TOOLS For Me|愛用のイヤフォンを教えてください。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

Good TOOLS For Me|愛用のイヤフォンを教えてください。

『カーサ ブルータス』2018年2月号より

毎回3人のゲストに愛用品を教えてもらうコーナー。今回はテクノロジーの進化を感じられるイヤフォンです。

〈SHURE〉の高遮音性イヤフォン《SE535V-J》。

開発時にプロミュージシャンがロードテストをしたとあって、周囲の雑音をきっちり遮断。高精度のマイクロドライバーで低域が豊かな音が楽しめる。
かれこれ6、7年近く〈シュア〉というアメリカブランドの《SE535V-J》を使ってます。特に録音作業なんかでヘッドフォンだと耳が痛いし、夏場だと暑いしで変えてみたのがきっかけですが、諸々ちょうどよくて重宝しています。専門的なことは何も書けないのですが、音の分離がよかったり、再現性に変なクセがなかったりで、弾いたり歌ったりした後にモニターで確認しても、違和感がほとんどなくなりました。ほかにいろいろ試したわけではないですが、とあるフェスの会場から移動中のバスで、名うてのミュージシャンが装着してらっしゃるのを見かけたことがあって、きっと間違いないんじゃないかと思っています。自分が身につける物の中では断トツに高価なので、一度、次女がなめ回して壊れたときはかなり気が遠くなりました。レコード以外は、ステレオの前で腰を据えて聴くよりも、移動しながら聴くほうがどちらかといえば好きなので、基本的に肌身離さずです。イヤフォンの発展は、ソニーの《WALKMAN》の発明あってのものですよね。

辻村豪文 ミュージシャン

つじむらたけふみ 1999年、弟の辻村友晴と〈キセル〉結成。2017年末発売のニューアルバム『The Blue Hour』が好評。17年デビューしたmei eharaのプロデュースも手がける。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます