新木場の銘木倉庫がショップやカフェに生まれ変わりました。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

新木場の銘木倉庫がショップやカフェに生まれ変わりました。

『カーサ ブルータス』2018年1月号より

新木場の銘木倉庫がショップやカフェ、ギャラリーなどのコンプレックススペースに変身。

箪笥や棚などの古家具を使って壁一面にディスプレーされた本棚。本の選書はブックディレクターの山口博之。
銘木倉庫の面影を残す外観。
箪笥や棚などの古家具を使って壁一面にディスプレーされた本棚。本の選書はブックディレクターの山口博之。
銘木倉庫の面影を残す外観。
約300坪の内装を手がけたのは空間デザイナーの鈴木善雄。“モノの魅力を再考し再構築する”をキーに、現代のライフスタイルに合わせて修理した照明や家具、器などを展開。古家具を用いた新鮮なスタイリングにも注目だ。
アトリエには全国から集めた大正から昭和の古家具が並ぶ。
〈南風食堂〉が監修するカフェの特製カレー。大粒の黒胡椒がアクセントに。900円。
アトリエには全国から集めた大正から昭和の古家具が並ぶ。
〈南風食堂〉が監修するカフェの特製カレー。大粒の黒胡椒がアクセントに。900円。

〈カシカ〉

東京都江東区新木場1-4-6 TEL 03 6457 0826。11時〜19時。月曜休。