斬新なデザインと匠の技が作り出す旅するオブジェ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

斬新なデザインと匠の技が作り出す旅するオブジェ。

25アイテムから成る〈オブジェ・ノマド〉コレクションが公開中。ミラノサローネで発表された吉岡徳仁らの新作も登場している。

OBJETS NOMADES @ルイ・ヴィトン 表参道店

ロンドンのロー・エッジズによる折りたたみ式アームチェア《Concertina Chair》2,000,000円。参考価格。
分解しまとめて持ち運べるマルセル・ワンダースの《Lounge Chair》3,560,000円。参考価格。
スイスを拠点とするアトリエ・オイのハンギングチェア《Swing Boat》3,790,000円。参考価格。
モノグラムの花びらから着想した吉岡徳仁デザインの《Blossom Stool》限定ゴールド2,600,000円。参考価格。
2012年にスタートしたルイ・ヴィトンの〈オブジェ・ノマド〉コレクション。世界の著名デザイナーとメゾンが誇るサヴォアフェール(匠の技)とを融合させ、旅をテーマに持ち運べる椅子など斬新な家具や照明を生み出してきた。

今年のミラノサローネでは新たに吉岡徳仁らが参加し新作10点を発表。その新旧コレクションを展示、受注販売する。店内では貴重なアイテムが並ぶ特別なインスタレーションを展開。

『OBJETS NOMADES』

〈ルイ・ヴィトン 表参道店〉

渋谷区神宮前5-7-5
TEL 0120 00 1854(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)。11時〜20時。開催期間一部クローズ。10月16日〜31日。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます