近くで見てもリアル! 紙の動物園、開園です。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

近くで見てもリアル! 紙の動物園、開園です。

紙のパーツを張り合わせて作る精巧な動物。大人も夢中になれるクラフトペーパーキットです。

小さな耳や肩から首にかけてのライン、胴体や足の丸みまで、見れば見るほど、本物のシロクマそっくり! この精巧な紙の動物を作ったのは、ペーパークラフト作家の和田恭侑と、《空気の器》などを生み出した福永紙工。組み立てキット《gu-pa》の新作で、あらかじめ細かく切り抜かれた紙のパーツを、ひとつひとつ丁寧に糊で貼り合わせれば、誰でも(少し頑張れば!)本物そっくりの紙の動物を作ることができる。

しかもこの動物、関節の一部を動かすことができる。パンダは顔、シマウマやキリンなら顔や首の角度を変えて、好みのポーズを取らせるのがまた楽しい。紙の構造を知り尽くした大人が作った、本格的なペーパークラフトキット。大人も久しぶりに本気を出して、工作に没頭できそうだ。

頭が左右に動かせるよ!

TOP TO TAIL

頭からしっぽまで、動物のシルエットを綿密に再現したペーパークラフトキット。細かい紙のパーツがセットになっていて、糊で貼り合わせ完成させる。全5種類。各1,600円〜(福永紙工 TEL 042 526 9215)。