アアルトのプラント ポットが80年越しの製品化! | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アアルトのプラント ポットが80年越しの製品化!

フィンランドの家具ブランド〈アルテック〉から、アイノ・アアルトがデザインした植木鉢《リーヒティエ プラント ポット》とロナン&エルワン・ブルレックが初めて手がけたテキスタイル《リヴィ》が登場。

ロナン&エルワン・ブルレック《リヴィ》 コットン生地 生地幅150cm 4,200円。
一方、フランス人デザインデュオ、ロナン&エルワン・ブルレックによる《リヴィ》は、平行線を手書きで表現したテキスタイル。規則性の中に揺らぎのある表情が特徴で、自然が生み出す不完全さに美や個性を見出す〈アルテック〉のデザイン哲学に通じるデザインだ。
色は深みのあるブルー、柔らかなホワイト、シックなグレイ、鮮やかなイエローを組み合わせた4種類。素材はコットン、キャンバスコットン、コーテッドコットンの3つを用意している。コーテッドコットンは手入れがしやすく、テーブルクロスとしても使える。また、素材の特徴にあわせて、クッション、バッグ、ポーチ、シルクスクリーンプリントのトレーなどのアイテムもリリース。生活のさまざまなシーンで取り入れられそうだ。

〈アルテック〉

TEL 03 6447 4981