建築 x 霧ヶ峰Style : MITSUBISHI ELECTRIC | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

建築 x 霧ヶ峰Style : MITSUBISHI ELECTRIC

SUPPOSE DESIGN OFFICEが改修した空間に似合うのはデザインコンシャスな《霧ヶ峰Style》。モダンな居住空間に融合する次世代エアコンです。

Bedroom

コンパクトな空間に最適なモデル。 2階のトップライトから柔らかな光が落ちる1階のベッドルーム。寝室や子供部屋のようなスペースには、《FLシリーズ》のデザイン性はそのままに、サイズと値段をコンパクトにしたモデル《Sシリーズ シャンパンゴールド》がちょうどいい。白壁に植物や木箱を置いたナチュラルな空間に、ラグのボルドーレッドとエアコンのシャンパンゴールドが程よいリュクス感を与えている。W798×H295×D252mm。オープン価格。
建築のみならず、モノの造形にこだわりのある、谷尻誠は言う。

「無駄のない徹底してスクエアなフォルムは、天井や壁、床の直線とも合い、ソリッドな現代建築の空間にも調和すると思います」
《霧ヶ峰Style FLシリーズ》の「匠フラップ」 は、左右独立した4枚のフラップから2つの異なる気流をコントロールし、快適な風を送る。
赤外線センサー「ムーブアイ極」は、温度変化を0.1℃単位で測定。運転停止時は本体にフラットに格納される。
〈霧ヶ峰Style〉の全シリーズは、アクリル樹脂パネルと裏側に施されたヘアライン加工と光を反射する塗装層により、輝きや表情が変化。《FLシリーズ》《AXVシリーズ》はボルドーレッドとパウダースノウの2色展開。シャンパンゴールドは《Sシリーズ》のみ。
SUPPOSE DESIGN OFFICE サポーズデザインオフィス 谷尻誠・吉田愛が主宰する建築設計事務所。建築を軸に、インテリア、グラフィック、プロダクトなど多様な領域を横断する作品が魅力。

lealea レアレア SUPPOSE DESIGN OFFICEが2015年にRC造の住宅を〈三軒茶屋のスタジオ〉としてリノベーション。家具のセレクトや什器のデザインも手がけた。

●問合せ/三菱電機お客さま相談センター TEL 0120 139 365、0570 077 365(携帯電話・PHS・IP電話の場合)

●霧ヶ峰FLシリーズ >>詳しくはこちら