ミラーと照明が描き出す、幻想的な11のショートストーリー。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ミラーと照明が描き出す、幻想的な11のショートストーリー。

来年で創業90周年を迎えるカッシーナが、その前年祭としてロン・ギラッドの特別インスタレーションを展開。

Ron Gilad @ Cassina ixc. Aoyama

裏側にプリントを施した鏡を、もう一つの鏡が映し出すという二重構造で、不思議な像を作り出す《DEADLINE》。
幻想的なイメージを映すミラー《DEADLINE》と、〈FLOS〉の照明を組み合わせながら、ギラッドが店内に11のショートストーリーを描き出す。2階ラウンジスペースやショーウィンドウにも特別展示あり。

ロン・ギラッド

1972年イスラエル生まれ。ベツァエル美術デザイン学院で学んだ後、2001年に渡米。現在は、テルアビブとミラノで活動する。

〈DEADLINE〉

港区南青山2−12−14
ユニマット青山ビル1F〜3F TEL 03 5474 9001。11時〜19時(10月27日〜15時)。水曜休。10月27日〜11月8日。公式サイト