長山智美のラブリ〜民芸 「マトリョーシカ」 | ページ 3 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

長山智美のラブリ〜民芸 「マトリョーシカ」

さてさてさて、ワタクシ長山智美が世界各国のラブでキュートな民芸品、手工芸品をご紹介します連載「ラブリ〜民芸」も3回目。今回はプチ趣向を変えまして、ラブリ〜民芸お取り扱いショップさまへのご訪問取材てのをさしていただいちゃいましたの。

鶏のお母さんの中にはお子様ヒヨコ10匹が。こちらは入れ子ではなく子供が数を数えて遊ぶための知育玩具でございます。「数え遊びマスコット ひよこ」3,000円。
ロシアの童話「大きなカブ」をモティーフにしました指人形のセット。大き過ぎゆえなかなか抜けぬカブをまずはおじいさん一人で、次におばあさん、娘さん、ワン、ニャンと一家総出に。最後にネズミの参戦にてついに抜けましたとさ、めでたしめでたし♡てなハートウォーミングなストーリーを表現してございます。「マトリョーシカ大きなカブ」1,500円。
村人全員がマトリョーシカ作りにて生計を立ててますつう小さな村、マイダンのマトリョーシカグッズ。ボールペン500円、きのこの笛600円。
セミョーノフの白木地のままのマトリョーシカ。お教室ではこのよな木地にお好みの絵付けが楽しめますの。「白木マトリョーシカ 5P」11cm、1,200円。
そしてそして、10月下旬からはYUZOO先生が、先日ロシアで買い付けたばかりホヤホヤの「2016クリスマスコレクション」なんてのもお目見え!
駒がマトリョーシカモティーフのチェスセットは10月下旬からの「2016クリスマスコレクション」にて登場予定。レアモノですゆえ早いモノ勝ちでございます☆ 価格未定。
マトリョーシカはすでにおウチにしこたま在庫してますワタクシではございますが、恐らくはフェア初日参戦にてまたまたイロイロお買い物しちゃいそな予感…..。そのラブリ〜パワー、さすがおそロシアでございます…..。
店主YUZOOさまが現地での買い付けの際にGETしましたつうマトリョーシカペーパー。出荷時に中身が分かりますよに段ボールの上に貼り付けますラベルですとか。ラブ過ぎキュン死♡ 非売品。

GINZA HAKKO 木の香

東京都中央区銀座7-10-5 ランディック第3銀座ビル1F・B1F
TEL 03 5537 3107。11時〜20時。不定休。公式サイト

長山智美(ラブリ〜民芸館館長)

ながやまともみ ラグジュアリーデザインからほっこり民芸、おバカモノにいたるまで本能と欲望の赴くままに捕獲採集するインテリアスタイリスト。本誌ではポエジーエッセイ「デザイン狩人」を連載ちう。