Good TOOLS For Me|愛用のサンダルを教えてください。

毎回3人のゲストに愛用の日用品を教えてもらうコーナー。今回は、海を愛する3人にお気に入りのサンダルについて聞きました。

〈Blue−dia〉の黒いサンダル。

1952年にゴム製品メーカー、内外ゴムが生んだブランド。戦後すぐに開発した新素材・独立気泡スポンジで一大ブームになったそう。

〈げんべい〉→〈ハワイアナス〉→LAで買った子供用のビーサンと履いてきましたが、今年は近所の釣具屋で見つけたフツーのビーサン。どんな服にも合うかなと、ごくごく地味な黒を選びました。ブランドも意識せずに履いていたのですが、調べてみたら〈Blue−dia〉という日本初のビーサンブランドだそう。ホームページには“日本人の日本人による日本人のためのビーチサンダル”とあります。確かに鼻緒が低めでジャストフィット。町の釣具屋に思わぬスーパーブランドが潜んでいたわけです。

葉山に引っ越してからは、夏はビーサンがデフォルト。うっかり都内での打ち合わせまで、そのままペタペタと行ってしまいかねないので、あぶないあぶない。今年は釣具屋だったけど、葉山といえばやっぱり〈げんべい〉。移転前のあの陳列がアジア感満載で好きでした。だいたいひと夏で履きつぶしてしまうので、ビーサンを買うと、さー、今年も夏が始まった! という気分になります。ひとめぐりして、来年はまた〈げんべい〉かな。

木原佐知子

きはらさちこ 日常にある自然をシンプルに楽しむブランド〈sunshine to you!〉を主宰。プロダクトやグラフィック、空間など幅広く活動。公式サイト