〈ミナ ペルホネン〉の新店〈call〉が提案する特別な日用品。 | ページ 5 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈ミナ ペルホネン〉の新店〈call〉が提案する特別な日用品。

デザイナー、皆川 明の視点がいたるところに表現された〈ミナ ペルホネン〉流のライフスタイルショップ〈call〉が東京・南青山にオープン。ここでしか出会えない、特別なものの宝庫だ。

各地の個性的な食材が並ぶグローサリーはウッディーな雰囲気。〈ミナ ペルホネン〉オリジナルの味噌も限定販売する。
グローサリーでは、日本を含む世界各地の食品、食材、調味料、ワインや日本酒などをセレクトし、新鮮な野菜やハーブも扱う。〈ミナ ペルホネン〉にとってグローサリーという形態も初めてだが、飲食店の経験が豊富なランドスケーププロダクツの協力で個性的なものを揃えた。有機食品を中心にしたのは、通常の食品に比べて手間がかかり、商売向きでないものもあるが、それに見合った価値をそなえているから。やはり服や日用品と同じ視点で、商品が構成されている。
高知のまるふく農園のハーブブーケ。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます