ilove.cat:マジシャン・前田知洋☓ヒミツ 一瞬で見惚れる、しなやかな動き | ページ 5 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

ilove.cat:マジシャン・前田知洋☓ヒミツ 一瞬で見惚れる、しなやかな動き

クロースアップ・マジックの第一人者として知られるマジシャンの前田知洋さんは、三浦半島に構えるご自宅で、愛猫・ヒミツさんと暮らしています。取材中、まるでマジックのように姿を消してしまった、ちょっぴり人見知りなヒミツさん。マジシャンという、華やかでありながら孤独な仕事と向き合う前田さんにとって、猫が必要な理由とは?

不思議をもたらすマジックと猫

Q ご自宅には猫グッズもありますね。

リサ・ラーソンの置き物は、リサ自身のサインが入っています。量産型のシリーズなので手頃なものなのですが、偶然リサのサインがあるのをみつけて。うれしかったですね。またこのユニークな顔つきの猫は、機械人形と呼ばれるオートマタの巨匠・マット・スミスさんの作品です。親猫がオートマタを持っていて、首をかたむけると子猫が指をさす。イギリス人らしいシニカルな仕掛けで、これを回している僕自身を指しているんです。猫のキャラクターがモチーフになっていて、一目惚れしました。
Q マジシャンは猫好きが多いんですか?

パフォーマーという仕事は、大勢の前で喝采を浴びるのは一瞬で、実際はひとりで孤独にやる作業が大半。パフォーマー同士でも、なかなか分かり合うのは難しい。だからこそ、猫のシンプルな感情が好まれるのだと思います。海外のマジシャン仲間も飼っている人が多く、縞模様は“tabby”、三毛柄は“tri-colors”など、猫にまつわる英語を教えてもらいました。
Q 海外で飼っている猫との違いは感じましたか?

アメリカで飼っている人は“猫は魚なんか食べないよ”と言っていました。基本的に肉食ですが、それぞれ国や食生活によって違うようです。また猫にまつわることざわで“a cat has nine lives=猫は9回生きる”というのがあります。1回死ぬと、また猫に生まれて9回猫の人生を繰り返すと言われています。さらに、黒猫は魔女とセットで登場します。マジシャンが猫好きというのは、納得される方も多いのではないでしょうか。