〈モーイ〉が本格展開開始! マルセルが緊急来日です。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈モーイ〉が本格展開開始! マルセルが緊急来日です。

高い芸術性を誇る〈モーイ〉のショップが青山に誕生。ディレクターのマルセル・ワンダースに話を聞きました。

念願のお店がついに青山にできました!

《クラウドソファ》に腰掛けるマルセル・ワンダース。
場所は南青山の骨董通り近く。馬やブタのリアルな姿を照明や家具に変換したアニマルシリーズや、クラシカルな棚やシャンデリアのフォルムを紙で立体化したペーパーシリーズなど、驚きのラインアップで多くのファンを獲得しているオランダ発のインテリアブランド、〈モーイ〉の日本初のオンリーショップが誕生した。オープンに合わせ、同ブランドの設立者でありアートディレクターも務める、マルセル・ワンダースが来日。さて、完成したばかりのショップを目にした、今の気分はどうでしょうか?

「2001年のブランド誕生当時は、日本にショップができるなんて想像もしなかったから嬉しいよ。当時はアイデアがあふれ出ている時期で、それを形にすることに必死だったんだ。日本は本当に大好きな国。どんなものでも細かなディテールまで作り手の愛が込められていることを感じられるからね」
1階のカウンターから2階へ続く階段に設置された《ヘラクレウムエンドレス》は空間に合わせて自由に形を作れる照明。
天井から下がるのは、連続する電球が印象的な《プロップライト》。テーブル上のスタイリングにはマルセルの花瓶コレクション、《デルフトブルー》が。
ハイメ・アジョンのモジュラーユニット《エレメンツ》。
新しい壁付け仕様の《プロップライトラウンドウォール》と演出に緑のバランスボールをアレンジしたポップな配色の《ラブソファ》。