LIFE@PET|北海道産の家具とやんちゃさんの共通点は? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

モナカ ボーダーラブ♀2歳

1/5
代表作《Dear SHAKER BENCH》と。メープル、ナラ、タモ材などで、サイズはオーダーメイド330,000円〜。当麻町にオープンさせた〈ギャラリィ箒木〉にて。
2/5
フリスビー好き。
3/5
前足先の白い毛がチャームポイント。
北海道旭川市桜岡の自然豊かなアトリエで、家具や生活道具の製作を行う荒木孝文さんとモナカとの日課はフリスビー遊びだ。キャッチする時に噛んでしまうので、すぐにボロボロになってしまうのが悩みという。
4/5
ギャンブレル屋根のアトリエの屋根裏にはコレクションが。
5/5
ギャラリーではカッティングボード3,300円〜のほかヴィンテージアイテムを展示販売。
天真爛漫なモナカと北海道の木材を使ってデザインから丁寧に仕上げていく荒木さんの作品は、大切にされているところに共通点を感じる。やんちゃ盛りのモナカですが、最近は隣町にオープンさせたギャラリーにも出勤開始。いい看板犬になれそうです。

Owner’s Data:
荒木孝文

作家・デザイナー。旭川と当麻町を拠点に〈kochia〉を主宰。https://www.kochia-craft-design-laboratory.com/

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!