家カレーをさらにおいしく! 真夏のカレー皿10選。 | ページ 4 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

家カレーをさらにおいしく! 真夏のカレー皿10選。

暑いですね。でも夏バテしちゃいられません。こんな時は、辛っ! ウマっ! ってハフハフしながらカレーを食べるに限ります。この夏、カーサが提案するのは、“家カレー”を楽しくするカレー皿10選。定番カレーをおいしく見せる作家ものから、色も柄もスパイシーな海外のうつわまで。うつわに合うカレーやスプーンも紹介します。

【北欧、ベトナム、パキスタン。スパイシーなカレーのうつわ】

パキスタンのハイデラバード窯×インドカレー

鮮やかなグリーンのうつわと相性がいいのは、赤っぽい色のインドカレー。パキスタン南部の町・ハイデラバードにある窯でつくられている楕円深鉢は、手仕事による絵付けが特徴だ。ハイデラバードオーバルプレート W25×D19×H4cm 2,750円。●グランピエ TEL 03 3405 7269。
パキスタンの伝統柄をモチーフにしたデザイン。釉薬の色ムラも味わいのうち。
カレー専門店でも時々見かけるのが、具をカットするのに便利なフィッシュスプーン。金沢の金工作家、竹俣勇壱のカトラリーシリーズ「Ryo」より。長さ18.5cm 4,180円 。●KiKU 問い合わせ
民芸品の宝庫〈グランピエ〉では、日本の食卓に合うサイズを選んでいる。左上/ハイデラバードオーバルプレート、右上/ハイデラバードプレートφ24cm、下/ハイデラバードボウルφ19×H5.5cm、各2,750円。●グランピエ
インドカレーなど赤っぽい色味のルーには、緑や青系など鮮やかな色のうつわがよく似合う。色濃いグリーンの釉薬と手描きの絵付けが素朴なオーバル鉢は、パキスタン南部にある都市ハイデラバードの窯で焼かれたもの。インダス川に面したこの町では、昔から陶器や絹織物、刃物など、手工芸品が盛んにつくられてきた。

高台のない深めの鉢は、気負わずカジュアルに使えるのがいい。形はごくシンプルだけれど、伝統柄を施した絵付けの部分がわずかに盛り上がっていたり、釉薬の色ムラが温かな表情を生み出していたり、よくよく見ると目跡が残っていたりして、職人が1枚1枚つくったハンドメイドのよさが伝わってくる。

取り扱いショップ〈グランピエ〉
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!