ニッポンの雑貨でカーペットを作る!? | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ニッポンの雑貨でカーペットを作る!?

雑貨でカーペットを作る3人組が来日! オランダから見たニッポンの雑貨の印象は?

価格もちゃんと確認。「カラーバリエーションと値段が大事なんだ。同じものを数千個使うこともあるから」。
Q 初日は100円ショップやディスカウントショップ、2日目の今日はホームセンターに来ましたが、何か面白いものはありましたか?
ローラー刷毛のローラー、ホワイトボード用のマグネット、コンクリートブロックの形をした発泡スチロール、タンスの角につける細長いクッション、そのほか気になるものはたくさんあった。今回はS字フックを使うことにしたよ。
広い売り場に分散し、面白いものを見つけたら写真を撮って共有。
Q アジアでの作品制作は初めてだそうですが、ヨーロッパと日本の雑貨に違いはありますか。
例えば、ハンガーひとつとっても色や形、サイズのバリエーションが豊富なのに驚く。あとパッケージや本体に顔がデザインされているのが面白い。台所用のスポンジがニコニコしていたりするとハッピーな気持ちになるよね。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます