2021年、注目の展覧会10選。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

2021年、注目の展覧会10選。

2021年の展覧会は、コロナ禍で延期になったものも含めてにぎやかな顔ぶれ。何があっても見たい今年の展示トップ10をお知らせします!

●『アイノとアルヴァ 二人のアアルト』世田谷美術館:2021年3月20日〜6月20日

アイノ・アアルト(下)とアルヴァ・アアルト。
アルヴァ・アアルト《41 パイミオ アームチェア》
マイレア邸 外観
アイノ・アアルト〈ボルゲブリック・シリーズ〉
合理性を重視するモダニズム建築の中にあって、独特のあたたかみや優しさを感じさせるアアルトのデザイン。そこに妻のアイノが果たした役割は大きかった。家庭を持つことで「暮らしを大切にする」という視点が生まれ、使いやすさ、心地よさを考えた空間が作られたのだ。

よくアルヴァが建築を、アイノがインテリアや家具を担当したと言われるが、実際には明確に役割分担をしていたわけではなく、互いにインスピレーションを与えあい、認め合う関係だった。この展覧会はアルヴァだけでなくアイノにも積極的に光をあて、夫と対等な関係でデザインやビジネスに挑んだ彼女の足跡をクローズアップする。展示のほかショップでのオリジナルグッズなどで、現代でも新鮮な魅力を放つデザインの秘密に迫る。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます