陶芸家・内田鋼一がつくった、萬古焼のミュージアム。 | ページ 3 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

陶芸家・内田鋼一がつくった、萬古焼のミュージアム。

食器から大型モニュメントまで、幅広い作風で知られる陶芸家、内田鋼一の次なるチャレンジはなんと私設美術館だった! ここまで踏み切った思いとは?

内田さん、萬古焼って何ですか?

貯金箱(大黒様、恵比寿様)
陶製キューピー人形
貯金箱(戦車)

萬古焼の特徴【1】キッチュ!

有名な古窯に囲まれた萬古焼は、ほかではやらないもの、どんな注文にも対応する融通性があった。明治から昭和にかけて、色鮮やかな玩具や輸出向けの人形なども多く手がけている。貯金箱が多いのは、国民に貯蓄を奨励した当時の国策からか? ほかの窯場では生み出せなかった鮮やかな色の釉薬があってこその作品だ。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!