フロントがデザイン、廃材から生まれたミラー。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

フロントがデザイン、廃材から生まれたミラー。

『カーサ ブルータス』2020年7・8月合併号より

スウェーデンのデザインデュオ、フロントが〈スウェデッセ〉と手がけたのは、チェアを作る時に出てしまう廃材や端材から生まれたウォールミラー。

159,000円。
もとのチェアの座面を生かした滑らかなラインのフレームは、平板を重ね、谷に現れる湖のような奥行きを表現。

エビズインターナショナル TEL 03 6434 7618。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます