バスティーユの今昔をデザインした新ホテル。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

バスティーユの今昔をデザインした新ホテル。

パリ、バスティーユ界隈は古くから家具制作の職人街として栄え、今ではアーティストたちのアトリエも多い地区。その歴史を丸ごとホテルのコンセプトにしたのは、クリスチャン・ラクロワ。アトリエ、コンテンポラリー、バラジョー(近所のダンスホール)など各階異なるテーマのデザインがキッチュ&シック!

〈Hôtel L’Antoine〉

12, rue de Charonne 75011 Paris
TEL 33 1 55 28 30 11。全38室。149ユーロ〜。公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます