〈groovisions〉伊藤弘が選ぶ、デザインのいい自転車10選。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈groovisions〉伊藤弘が選ぶ、デザインのいい自転車10選。

人との接触が少ない交通手段として、再度注目を集めている自転車。「自転車は自由である。自分の力でどこへでも行けるし、とにかく乗っているだけで気持ちがいい」と話すのは、デザインスタジオ〈groovisions〉の代表・伊藤弘。自転車好きで知られる彼に、予算20万円台以下の条件で、デザインのいい自転車を選んでもらいました。

・無駄を省いた潔いマウンテンバイク。

《MTB Hard Tail Unit》125,000円。
シティライドはもちろん、トレイルにも使えるタフな作り。
フレームにはイギリスReynolds社のクロモリパイプを使用。
コナ《MTB Hard Tail Unit》

「1988年に設立されたアメリカのMTBブランド〈コナ〉。マウンテンバイクでありながら、サスペンションなし、変速機無しのシングルスピードという潔さが特徴のモデルです。タイヤは最近のトレンドである太く大きい29インチブーストホイールセット。ディスクブレーキ採用なので、見た目もかなりスッキリしていてスタイリッシュです。スタンダードな自転車と最新自転車のトレンドを融合させたような1台ですね。東京で街乗りするくらいならシングルスピードでもギリギリ大丈夫だと思うけど、変速は後付けも可能。ベースがシンプルだからこそ、カスタマイズで色々遊べる、ベーシックな一台だと思います」。

公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます