創造力を刺激する! デザインのいい方眼ノート10選。 | ページ 3 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

創造力を刺激する! デザインのいい方眼ノート10選。

罫線があるとスケッチが描きにくい。まったくの無地だと文字が書きにくい……そんなあなたにオススメなのが方眼(グリッド)ノート。自由度がありながら、きちんと記入もできるグッドルッキングな方眼ノートを集めてみました。

●〈ポスタルコ〉独自のこだわりが詰まったノート。

(左から)《Notebook A5》アイボリー、バンクグリーン:A5サイズ(210×148mm)、110ページ、2,100円。《Notebook A6》ダークブルー、ライトブルー:A6サイズ(105×148mm)、110ページ、1,600円。ボールペン《CHANNEL POINT PEN CROSSHATCH》38,500円。《CHANNEL POINT PEN》には、その名も《GRID》というものも。 ポスタルコ TEL 03 6262 6338。
〈ポスタルコ〉オリジナルの鮮やかなブルーの1mm方眼罫は、「ピングラフ」という名前。表紙の角が切り落としてあるのも、ポスタルコ独自のデザインだ。
通常は背の部分に来ることが多いスパイラルリングを裏側に配置してあるため、背表紙がある構造に。立てて収納もしやすくなっている。
〈ポスタルコ〉で人気の素材、プレスコットンが表紙に貼られた《NoteBook》。プレスコットンは使い込むことで柔らかくなる特徴を持っており、このクラフト感が人気で長年愛用する人も多い。さらに特筆すべきは、スパイラルリングの位置。通常のリングノートは背表紙に当たるところにリングがあるのが定番だが、この《NoteBook》は裏側に配置されており、背表紙がきちんと存在する。表紙、背表紙、裏表紙がすべて1枚の紙でつながっている上に、リングが全く邪魔をしない他に類を見ない構造が、実に〈ポスタルコ〉らしい。
公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます