2020年、日本各地のしめ飾り|長山智美 デザイン狩人 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

2020年、日本各地のしめ飾り|長山智美 デザイン狩人

日本各地のバラエティー豊かなお正月お飾りが一堂に!  『日本各地のしめ飾り展』が〈べにや民芸店〉にて開催ちうでございます。

鶴・亀(島根・出雲) 長寿を祈願する鶴亀のデコ。片方だけでもご利益有るそ。ペアならご利益2倍? 玄関以外にお部屋に飾ってもOK。各3,100円。
俵型しめ縄(山形・庄内) 最上級クラスの職人のみが製作することができますつう、まるでアート作品のよなお飾り。真ん中の俵部分は稈心ていう藁の中心部分の素材で作られてございます。両脇のフリンジのよな紐は真ん中で結んでも、お写真のよに止めても、たらんと垂れ下げてもOK。フリースタイルにてお楽しみいただけますとか。神棚用お飾りとしても◎。13,000円。
そもそもこちらのイベントは今から30年ほど前にお正月飾りに魅せられました前店主が自ら日本各地を巡って収集しましたつうモノたちを展示販売されたのが始まりですとか。それ以来、現在では2代目店主に引き継がれつつも毎年欠かさず開催されてるそでございます。

「毎年買いに来られる長年のファンのお客さまもおります」とは現店主の奥村さま。「でも毎年いらっしゃると全種類コンプリートしてしまう方もいらっしゃるので….」と、現在でも日本各地に眠る未発見の新種お飾りを求めて地方探索を続けておられるとのこと。

「伝統工芸と違って、その地方に古くから伝わっているお正月飾りはその由来などについて詳しい資料のようなものがあまりなくて、現在作られている方にお話をお聞きしたりしています。同業の工芸店と協力しながら毎年できる限りの数を集めているんです」。
お椀型しめ縄(長野・上田) お椀の中に昔はおせちを、最近ではお蜜柑など入れてお供えしますつうしめ飾り。中にお蜜柑の入ったご様子がめちゃチャームでしたの♡ 3,000円。
海老飾り(京都) 関西地方が主流ていう横長型のお飾りは腰が曲がるまでを意味します長寿祈願の海老飾り。神聖なお飾りは藁の綯い方が通常とは逆の左綯いになるそでございます。3,500円。
宝結び(愛媛・宇和) 83歳になるおじいちゃんが作るお飾り。独特のデザインは横綱の「綱」をヒントに製作しましたつうおじいちゃんオリジナル。4,000円。
〈日本各地のしめ飾り展〉がスタートしましたおよそ30年前から店内に飾られてますしめ飾り。今ではこのよな作品が作れるよな方はいらっしゃらないとのこと。非売品。
昨年の締め飾り。藁の色合いがイイ感じに経年変化されてございます。
「でも、いま一番の問題は作り手が高齢になって後継者がいなくなってしまうこと。同じお飾りが来年も必ずあるとは限りません。例えばこちらのえびす馬は、91歳のおじいちゃんが作ったものですが、ほかに作れる方はいらっしゃらないそうです。なんとか継承していってもらいたいです」。

年々消えて行くお飾りを資料として残しつつも後の世代に伝えて行くことを使命として30年にも渡って受け継がれて来ましたコチラの展覧会。そのよな貴重かつレアなお飾りの数々をリアルに見てお買い物ができちゃうなんて本当に素晴らし機会でございます。で、お話をお聞きすればするほどアレもコレもソレもどれも欲しくなってしまってイロイロ目移り。だけど最終的には一目惚れのちょろをお買い物。だけど来年もまた来ちゃいそう! 来年はまた違うお飾りが欲し〜♡

〈べにや民芸店〉

東京都目黒区駒場1-33-8 コードンブリューⅡ 2F TEL 03 5785 3261。10時〜19時。水曜休。

長山智美

ながやまともみ インテリアスタイリスト。日本橋人形町在住のワタクシ。三が日は水天宮初詣、ホテル餅つき大会、老舗デパート初売り、甘味処でお雑煮。と、日本橋の由緒正しきお正月を堪能する予定。でも次の年はハワイとかがイイな〜♡

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます