ロウエッジズが、日本の美と技術をコンテンポラリーにアップデート。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ロウエッジズが、日本の美と技術をコンテンポラリーにアップデート。

『カーサ ブルータス』2020年1月号より

〈カンディハウス〉より、ロウエッジズがデザインした《クラスト》が発売。北海道産のタモ材を使用した丸みのあるフォルムは、いまにも動き出しそうな愛嬌がある。

テーブル 80×42 108,000円。
日本の優れた伝統技術や美意識を国内外に広めるジャパンクリエイティブの活動から生まれた。

カンディハウス TEL 0166 47 9967

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます