『ミナ ペルホネンと皆川 明』発売中。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

『ミナ ペルホネンと皆川 明』発売中。

絵画をそのまま布に落とし込んだような柄と鮮やかな色彩、繊細な刺繍…。1995年に登場したミナ ペルホネンは美しい存在感と生地から服を作るというアプローチでファッション界に衝撃をもたらした。鮮烈なデビューから20年。デザインは家具やプロダクトにまで幅を広げ、デザイナーの皆川 明が掲げる「100年を超えて続くブランド」を目標に輝きを増している。ミナ ペルホネンはどこからきてどこへいくのか。その仕事やインタビューから紐解く。Casa BRUTUS特別編集。

ブランド20周年を記念して、東京と長崎で展覧会が開催。長崎は10月10日からです!
スープのコクがテーマの2015年秋冬を今、街で着るなら…? 百々千晴が自由にスタイリング。
糸井重里、蒼井 優、中原慎一郎、桐島かれん、菊地敦己、リサ・ラーソン… 6人のマイ・ベスト・ミナ ペルホネンを拝見。
シトウレイがミナの社員を撮り下ろし! 「STYLEfromTOKYO」のミナバージョンです。
デザイナー皆川 明のアイデアはどこから生まれてくるのか。世界中を旅して集めた好きなものから、その答えが見えてくる…?
表と色が違う色。5万回の摩擦で裏地が見えてくくるミナの新しいインテリアファブリック〈dop〉で4組のクリエイターが作品を作りました。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!