LIFE@PET|永遠のソウルメイト。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

LIFE@PET|永遠のソウルメイト。

『カーサ ブルータス』2019年9月号より

生まれて間もなくインテリアデザイナー、オラ・イトの息子となったアイルトン。亡きF1レーサー、アイルトン・セナに心酔する主人がその面影を重ねて名づけた。

アイルトン ミニチュアダックスフンド♂7歳

主人がこよなく愛するピエール・ジャンヌレのオリジナルのデスクの上が落ち着く。作品集があご枕にちょうどいい高さ。
愛くるしい姿からは意外だけれど、主人のオフィスのベルが鳴ると光の速さで走り、来客を迎える姿はF1レーサー級。
どんどん顔が似てくる。
7年寝食を共にする主人とは以心伝心の関係だけれど、時おりオフィスの清掃に来るお姉さんに何かしてもらいたい時はきちんと歩み寄って意思を表明する。知的なところもセナに似ている。
シャルロット・ペリアンがカンサード市のためにデザインした三段棚も見事に溶け込んだオフィス。
カール・ラガーフェルドが撮影した写真は宝。
シャルロット・ペリアンがカンサード市のためにデザインした三段棚も見事に溶け込んだオフィス。
カール・ラガーフェルドが撮影した写真は宝。
深夜まで働く主人のそばにいると、時に一人になりたくなる。そんな時はテーブルの下に潜り込んでほっといてオーラを発信。
タクシードライバーにも顔が利くアイルトンはいっぱしのセレブ。

Owner’s Data:オラ・イト

インテリア・プロダクトデザイナー。1977年生まれ。代表作にクリストフルなど。公式サイト