話題のホテルがアメリカから上陸。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

話題のホテルがアメリカから上陸。

『カーサ ブルータス』2019年9月号より

アメリカのライフスタイルホテル〈ザ・スタンダード〉がロンドンに上陸。

フューチャリスティックな客室からはセント・パンクラスの駅舎が見える。
キングスクロス駅前の築40年の元区役所だったコンクリート建築を3フロア増築して大改装。ウッドパネルやカラフルな図柄を盛り込んだカリフォルニア的モダニズムを思わせるインテリアが絶妙だ。
タイルも照明もすべて新しくデザイン。
1階には旧図書室を再現するラウンジ最上階にはカプセル状外付けエスカレーターで上がるルーフレストランもあり。
取り壊しも検討された築40年の建物。増築された最上階とは赤いエレベーターで直結。

〈The Standard London〉

10 Argyle St., London, WC1H 8EG TEL (44)203 981 8888。