パオラ・ナヴォーネがパリのマックを軽やかに刷新。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

パオラ・ナヴォーネがパリのマックを軽やかに刷新。

『カーサ ブルータス』2019年6月号より

マクドナルドとインテリアデザイナーのパオラ・ナヴォーネがタッグを組んだら!?

不揃いでカラフル。DIY感覚の細部が残る新スタイルのマクドナルドだ。
結果はグレーと白、アクアブルーを基調に、手造りの風合いの残る床や壁、形の異なる様々な椅子、ペンキの塗りかけを思わせるテーブル、高さが不揃いな照明……。3年の工事を経て蘇ったパリ13区のオーステルリッツ店は軽やかで明るく、現代的に生まれ変わった。まさにパオラの真骨頂だ。

〈McDonald’s Austerlitz〉2, Bd. de l’Hôpital 75005 Paris 8時〜24時。無休。