ディラー&スコフィディオが設計した”動く”ホール。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ディラー&スコフィディオが設計した”動く”ホール。

『カーサ ブルータス』2019年5月号より

再開発が進むマンハッタンのハドソンヤード地区に出現した〈ザ・シェッド〉は、内部空間を自在に変えられる多目的ホールだ。

白いシェル部分は可動式。5月にはビョークの最新作『Cornucopia』の公演が控える。
建物を包むシェルがスライドし、コンサートやパフォーミングアーツ、アート展示など目的に合わせたスペースへと変身する。〈ハイライン〉や〈リンカーンセンター〉の大改修を手がけたディラー&スコフィディオ+レンフロによる、新しい文化ハブの誕生だ。

〈The Shed〉West 30th St., btw 10th & 11th Aves, New York TEL(1)646 455 3494。