アライアのギャラリー脇にブックストアがオープン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アライアのギャラリー脇にブックストアがオープン。

『カーサ ブルータス』2019年5月号より

独自のエレガンスとスタイルを築いたデザイナー、アズディン・アライア。他界後も彼にまつわる良質な展覧会を催すマレ地区のギャラリー脇に、アートやデザイン、文学に造詣が深く、コレクターとしても知られた氏のエスプリを凝縮したブックストアがオープン。

プルーヴェの書棚(左)、ジャン・ロワイエのランプ(右)などが空間にしっくり馴染む。
彼が収集したジャン・プルーヴェやセルジュ・ムイユの家具を配した店内は必見。モードやデザイン関連の書籍のセレクトもお見事。
プルーヴェの《コンパスデスク》も50’sな色合い。
ムイユのサスペンションランプとプルーヴェの天井照明。
プルーヴェの《コンパスデスク》も50’sな色合い。
ムイユのサスペンションランプとプルーヴェの天井照明。
アライア1992年春夏コレクションの写真集。他、氏が所蔵していたレアなカタログや写真集が見つかることも。

〈Librairie Azzedine Alaïa〉 18, rue de la Verrerie 75004 Paris 11時〜19時。無休。