ilove.cat:ミュージシャン・近藤研二☓モイ—奇跡のような巡り合わせ

Eテレ番組『2355』『0655』の楽曲提供や、ギターやウクレレを用いた音楽を発表しているミュージシャンの近藤研二さんは、1歳になったばかりの愛猫・モイさんに夢中です。取材中も元気に走り回るモイさんと出会ったきっかけや、猫とミュージシャンの相性のよさについて訊きました。

Q 曲を先につくることもありますか?

『2355』は就寝前にみんながうっとりするような曲を、という依頼があってつくったものが多いのですが、意外な歌詞がついたりすることもあります。小泉今日子さんが歌っている『三日月ストレッチ』は、ストレッチをする歌詞がついています。でも、つくった時はラブソングをイメージしていたので、思いもよらない仕上がりになって面白かったです。

Q ご自身のアルバム『子猫のロンド』にも猫にまつわる曲が?

モイがきてから、去年初めてつくったソロアルバムです。子猫が遊ぶ様をみていると、同じことを何度も反復するんですね。それがロンドの曲想に似ているなって思って作曲しました。モイが遊んでいる姿を見ながら。子猫時代の動画を自分で編集して。本当は曲のプロモーションビデオなのですが、ただの猫ムービーになってしまいましたが(笑)。