幻のル・コルビュジエ本が、50年の時を経て初邦訳! | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

幻のル・コルビュジエ本が、50年の時を経て初邦訳!

『カーサ ブルータス』2021年6月号より

亡くなる直前にル・コルビュジエ自身が承認した貴重な評伝。その価値を、建築史家の五十嵐太郎に聞く。

『ル・コルビュジエ みずから語る生涯』

ジャン・プティ 著、田路貴浩+松本裕訳。約600ページの圧巻のボリューム。著者のジャン・プティは、オスカー・ニーマイヤーに関する書籍も執筆。中央公論美術出版/5,060円。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!