舞台は“空”の博物館。東京ディズニーシーの新アトラクション! | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

舞台は“空”の博物館。東京ディズニーシーの新アトラクション!

新たな大型アトラクションが、〈東京ディズニーシー〉に誕生。テーマは、“空を飛ぶという人類の夢”を称える、架空の博物館です。

アトラクションイメージ。世界各地の自然や都市の上空を巡った後に、〈東京ディズニーシー〉へと帰ってくる。華々しいラストシーンをお見逃しなく。
雪に覆われた山脈。実際の飛行機では不可能なほど山肌に接近する。
トルコのような山岳地帯の上空で、行き交う気球の間を抜けていく。
万里の長城へと上空から降下していく光景は新鮮。
アトラクションイメージ。世界各地の自然や都市の上空を巡った後に、〈東京ディズニーシー〉へと帰ってくる。華々しいラストシーンをお見逃しなく。
雪に覆われた山脈。実際の飛行機では不可能なほど山肌に接近する。
トルコのような山岳地帯の上空で、行き交う気球の間を抜けていく。
万里の長城へと上空から降下していく光景は新鮮。
2020年春の『美女と野獣』のアトラクション、2021年度の「トイ・ストーリー・ホテル」、2022年度の『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーターパン』といったアトラクションを擁する新エリア。“ソアリン”は、それら2020年前後のニューオープンラッシュのスタートを飾るアトラクションだ。

自然や都市の間近まで上空から接近していく映像は、実際にそれぞれの土地を旅したことがある人でも、新鮮な発見があるはず。「空を飛びたい」「世界を旅したい」という素朴な願望を駆り立て、そして叶えてくれる新体験。博物館としてのディティール、綿密なバックストーリーとともに、味わってほしい。

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

〈東京ディズニーシー〉内「メディテレーニアンハーバー」にオープン。所要時間約5分(メインショー)。