「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021」にご招待!〈京都府京都文化博物館 別館〉〈京都新聞ビル 地下1階〉がアートで満ちる。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
受付中
応募期間 2021.1.13-2.16
終了しました

「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021」にご招待!〈京都府京都文化博物館 別館〉〈京都新聞ビル 地下1階〉がアートで満ちる。

2021年3月6日・7日に開催される、アーティスト主導のアートフェア「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021」。ユニークな会場が舞台となるこのイベントに5組10名様をご招待します。

〈京都府京都文化博物館 別館〉。
〈京都新聞ビル 地下1階〉。
名和晃平、塩田千春、加藤泉など、いまアートシーンを牽引するアーティストらが「アドバイザリーボード」として参加し、彼らが注目する若手アーティストたちを紹介するアートフェア「ARTISTS’ FAIR KYOTO」。椿昇がディレクターを務め、若手アーティストが世界に羽ばたくための登竜門となりつつある。

新型コロナウイルス感染症の対策のため、今回は日時指定の事前予約制に。3月6日・7日の2日間にわたって開催することが決定した。
43組の若手アーティストを推薦する、17名のアドバイザリーボード。
〈京都文化博物館 別館〉〈京都新聞ビル 地下1階〉というユニークな会場のデザインを行うのは〈ドットアーキテクツ〉。新進気鋭のアーティストによる新たな表現のひとつひとつとの出会いはもちろん、アートが会場を埋めるその景色も壮観だ。

今回は、Casa iD会員から5組10名様をこのアートフェアにご招待。当選者は、希望日時を予約して参加することができる。時代が大きく変動するいまだからこそ、京都の地でアートシーンの最前線をぜひ体感してほしい。

・出展アーティスト(一部)

高瀬栞菜《牽制し合うチーター》2020年
前端紗季《mass_10》2020年
山越美佳《GOLD MEDAL》2020年
札本彩子《首塚》2018年
野田幸江《すべてのことがまっ平らになってゆく》2018年

SPECIAL EVENT #15:「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021」にご招待!

開催日:2021年3月6日(土)・7日(日)
時間:10:00〜18:00(オンラインによる事前予約制)
場所:〈京都府京都文化博物館 別館〉京都市中京区三条高倉/〈京都新聞ビル 地下1階〉京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町239
当選人数:5組10名
ご参加費:無料
発表:厳選な抽選の上、2020年2月19日(金)までの当選メールの送付を発表にかえさせていただきます。日時の予約方法等の詳細は、当選メールに記載します。

※ご応募にはCasa iDへのご登録が必要です

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます