【会員限定】“熱海の奥座敷”の温泉宿〈SOKI ATAMI〉宿泊券をプレゼント! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
受付中
応募期間 2020.11.11-12.10
終了しました

【会員限定】“熱海の奥座敷”の温泉宿〈SOKI ATAMI〉宿泊券をプレゼント!

開業したばかりの温泉宿〈SOKI ATAMI〉の平日限定宿泊券(1泊2日2食付き)を、1組2名様にプレゼントします。

レセプション棟、客室棟、レストラン棟の三棟から構成される〈SOKI ATAMI〉。
客室のインテリアデザインは〈トネリコ〉が担当。自然素材を基調とした温もりのある空間に。photo_Satoshi Asakawa
部屋によって室内の温泉からは熱海湾を見渡せる。photo_Satoshi Asakawa
日本三大名石である本小松石が象徴的な1室限定の「SOKIスイート」。設計は〈UDS〉。photo_Satoshi Asakawa
「SOKIスイート」内の温泉。photo_Satoshi Asakawa
中央に炭火の炉を構えるダイニングルーム。photo_Daiki Morita
熱海では年間を通して花火が行われている。日程が合えば、「茶寮」から海上花火を望むことができる。photo_Shuhei Tonami
今年11月にオープンした温泉宿〈SOKI ATAMI(そき あたみ)〉。都心からアクセスの良い温泉地である熱海の中でも、熱海湾を見晴らすことができ、また豊かな緑に囲まれていることから「熱海の奥座敷」と称される、熱海市小嵐町に誕生した。

特徴的なのは、“養生の宿”としてのさまざまなエッセンスを備えていることだ。10タイプ全54室のすべての客室に温泉があるほか、漢方家・杉本格朗による監修の「季節の養生茶」を提供する「茶寮」、またビワやナツメなどの果樹や季節ごとの野菜・ハーブを栽培する「里庭」など、温泉を求めて訪れる客の“心身を整えたい”という思いに応えるユニークなアイデアが、各所に用意されている。

また、客室のインテリアデザインは、今年初めにオープンした〈アーティゾン美術館〉を手がけたことでも話題になった〈トネリコ〉が担当。「素空間」をテーマに、自然素材を基調とした空間となっている。

温泉に浸かる。地元の漁師や農家から仕入れた旬の山海の幸をいただく。漢方やハーブといった東洋の知恵を体感する。洗練された空間で、ただただゆっくりと過ごす。宿の提供するそうした体験の一つ一つが、豊かな養生の時間を生み出してくれる。

今回はCasa iD会員の中から抽選で1組2名様に、平日限定宿泊券(1泊2日2食つき)をプレゼントします。

【会員限定】“熱海の奥座敷”の温泉宿〈SOKI ATAMI〉宿泊券をプレゼント!

当選人数:1組2名
プレゼント商品:〈SOKI ATAMI〉平日限定宿泊券(1泊2日2食付き)
締め切り:2020年12月10日
発表:厳正なる抽選の上、当選者にのみご連絡をさせていただきます。

※ご応募にはCasa iDへのご登録が必要です

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます