長坂常による、アルテック《スツール 60 カラリン》をプレゼント! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
受付中
応募期間 2019.5.11-6.11
終了しました

長坂常による、アルテック《スツール 60 カラリン》をプレゼント!

今年の「ミラノ・デザインウィーク」で〈アルテック〉から発表されたばかりの最新スツールです。

今年の秋頃の発売を予定している《スツール 60 カラリン》。48,000円。
2019年4月に行われた「ミラノ・デザインウィーク 2019」で、「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」のひとつとして発表された。
日本の伝統的に用いられてきた「浮造(うづくり)」と漆塗りの技術「津軽塗り」を掛け合わせた仕上げに。
《スツール 60》の他にも、〈アルテック〉の定番品である《153 ベンチ》《901 ティートロリー》がラインナップ。
今年の秋頃の発売を予定している《スツール 60 カラリン》。48,000円。
2019年4月に行われた「ミラノ・デザインウィーク 2019」で、「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」のひとつとして発表された。
日本の伝統的に用いられてきた「浮造(うづくり)」と漆塗りの技術「津軽塗り」を掛け合わせた仕上げに。
《スツール 60》の他にも、〈アルテック〉の定番品である《153 ベンチ》《901 ティートロリー》がラインナップ。
フィンランドと日本の外交関係樹立100周年を記念して〈アルテック〉が発表した、「FIN/JPN フレンドシップ コレクション」。〈ミナ ペルホネン〉の皆川 明やプロダクトデザイナーの二俣公一、藍師・染師の〈BUAISOU〉など日本のクリエイターたちとコラボレーションを行なっており、プロダクトの一部は、4月に表参道にオープンした〈Artek Tokyo Store〉ですでに販売されている。

同コレクションで建築家・長坂常とのコラボレーションによって誕生したのが、「カラリン」シリーズだ。《スツール 60》《153 ベンチ》《901 ティートロリー》といった長年愛されてきた〈アルテック〉を象徴するプロダクトを、長坂による独自の手法「カラリン 」によってアレンジ。日本古来から用いられてきた「浮造(うづくり)」によって、木目の柔らかい部分を削り、硬い部分を浮き上がらせる。そこに、漆塗りの技術「津軽塗り」を応用して、鮮やかな2色のラッカー塗装を施している。

今回は、今年の秋に発売を予定している《スツール 60 カラリン》を抽選1名にプレゼント。北欧家具の最先端アイテムを手に入れるチャンスだ。

SPECIAL PRESENT #07:《スツール 60 カラリン》

当選人数:1名
締め切り:2019年6月11日
発表:厳選な抽選の上、発表は発送をもって代えさせて頂きます。
※発送は秋頃を予定。
※商品のカラーは選べません。

※ご応募にはCasa iDへのご登録が必要です