フィンランドの名作椅子《ドムス チェア》をプレゼント! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
受付中
応募期間 2019.4.16-5.13
終了しました

フィンランドの名作椅子《ドムス チェア》をプレゼント!

フィンランドを代表するデザイナー、イルマリ・タピオヴァーラの原点とも呼べる作品。

かつては、フィンランドを代表する椅子として「フィンチェア」とも呼ばれていたことも。
《ドムス チェア》78,000円。アルテック TEL 0120 610 599。
かつては、フィンランドを代表する椅子として「フィンチェア」とも呼ばれていたことも。
《ドムス チェア》78,000円。アルテック TEL 0120 610 599。
1914年、フィンランドのハメーンリンナで生まれたイルマリ・タピオヴァーラ。大学でアートと家具デザインを学んだ後、勢力的に海外を回り、ル・コルビュジエやミース・ファン・デル・ローエらに師事。フィンランドデザインの巨匠、アルヴァ・アアルトからも多大な影響を受けながら、当時の潮流であったモダニズムを独自に追求していった。

《ドムス チェア》が誕生したのは、第二次世界大戦後間もない1946年。ヘルシンキ市内に建設された学生寮「ドムス・アカデミカ」の内装をタピオヴァーラが手がけた際に、そこで暮らす学生たちが部屋で本を読む椅子として開発された。体にしっかりとフィットするよう、積層合板を三次元に成形した座面や背面。スタッキングが可能な軽さと形状。テーブルに引き寄せやすくするための、小さめの肘掛け。それら的確な機能を備えたディティールが、どこか独特の愛らしさも生み出している。

《ピルッカ》《マドモアゼル》《キキ》など、今なお世界中で愛されているタピオヴァーラのデザイン。それらの原点とも言える、普遍的な肘掛け椅子を手にいれるチャンスだ。

SPECIAL PRESENT #06:フィンランドを代表する名作《ドムス チェア》

当選人数:1名
締め切り:2019年5月13日
発表:厳選な抽選の上、発表は発送をもって代えさせて頂きます。

※ご応募にはCasa iDへのご登録が必要です