山本あゆみ×竹田嘉文。「重なり」をテーマにした2人展を実施。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

山本あゆみ×竹田嘉文。「重なり」をテーマにした2人展を実施。

2月23日より、〈CLASKA Gallery & Shop “DO”〉にて、写真家・山本あゆみとイラストレーター・竹田嘉文の2人展《overlaid》が開催される。

〈CLASKA Gallery & Shop “DO”〉のGallery2にて、2人展《overlaid》は、写真家・山本あゆみとイラストレーター・竹田嘉文が2人展《overlaid》が開催される。

今回の作品展にあたり、2人は、「重なり」をテーマに掲げた。たとえば、アスファルトの窪みに水溜りができ、そこに光が差すといった、日々何気なく見ている景色は度重なる因果関係から生まれたものだ。その結果、異なる要素が重なり合い、思いもよらない面白い組み合わせや美しい形を表す。今回、2人はその「重なり合い」をテーマに話し合い、それぞれ写真家とイラストレーターの視点から表現したものを作品展というかたちで再構築する。

なお、会場では同展で展示された作品各26点を収録した、2冊組の作品集の販売も行う(価格未定)。

『overlaid』

〈CLASKA Gallery & Shop “DO”〉
東京都目黒区中央町1-3-18 CLASKA本店2F TEL 03 3719 8124。2月23日〜3月10日。11時〜19時。不定休。