吉田実香のNY通信|アメリカの美術館では29年ぶり! アンディ・ウォーホル回顧展が始まりました。 | ページ 2 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

吉田実香のNY通信|アメリカの美術館では29年ぶり! アンディ・ウォーホル回顧展が始まりました。

故郷のピッツバーグ時代から、最晩年まで。アンディ・ウォーホルのキャリアを総ざらいする展覧会がNYでスタートしました。ウォーホル初心者はもちろん、詳しい人も発見続々。

恋人ジョン・ジョルノの寝姿を撮り続けた映画のスチールを、アクリル樹脂にシルクスクリーン印刷した作品。
Large Sleep / The Andy Warhol Museum, Pittsburgh
バスキアとのコラボレーション《パラマウント》、1984-85年。奥には《頭蓋骨》、1976年。
Jean-Michel Basquiat and Andy Warhol Paramount / Private collection
Skull / Collection of Larry Gagosian
《死と惨事》シリーズから《オレンジ・カー・クラッシュ》、1963年。 Orange Car Crash Fourteen Times / The Museum of Modern Art, New York
恋人ジョン・ジョルノの寝姿を撮り続けた映画のスチールを、アクリル樹脂にシルクスクリーン印刷した作品。 Large Sleep / The Andy Warhol Museum, Pittsburgh
バスキアとのコラボレーション《パラマウント》、1984-85年。奥には《頭蓋骨》、1976年。 Jean-Michel Basquiat and Andy Warhol Paramount / Private collection Skull / Collection of Larry Gagosian
《死と惨事》シリーズから《オレンジ・カー・クラッシュ》、1963年。 Orange Car Crash Fourteen Times / The Museum of Modern Art, New York
3階には広告のシルクスクリーン、そしてショートフィルムの映像コーナーが。1階のギャラリーではポートレートがびっしり壁を埋めている。本展は映像も充実しており、ギャラリーではショートフィルムを常時上映、またシアターでは長編上映のプログラムが組まれている。長さ8時間の《エンパイア》や5時間20分の《スリープ》もかかるので、ウォーホル映画ファンは日時をチェックされたい。
ギフトショップはコンドームから食器まで、ウォーホルグッズ祭り。
食器セット《Linge Blanche》はホイットニーの限定アイテムだ。エスプレッソセット220ドル、ティーセット110ドル、パン皿70ドル。
ギフトショップはコンドームから食器まで、ウォーホルグッズ祭り。
食器セット《Linge Blanche》はホイットニーの限定アイテムだ。エスプレッソセット220ドル、ティーセット110ドル、パン皿70ドル。

『アンディ・ウォーホル展
Andy Warhol ― From A to B and Back Again』

〈ホイットニー美術館〉
99 Gansevoort St., New York TEL 1 212 570 3600 。10時30分~18時(金・土~22時)、火曜休。入館料25ドル。2019年3月31日まで。

吉田実香

よしだみか  ライター/翻訳家。ライター/インタビュアーのパートナー、デイヴィッド・G・インバーとのユニットでNYを拠点に取材執筆。『Tokyolife』(Rizzoli)共著、『SUPPOSE DESIGN OFFICE』(FRAME)英文執筆、『たいせつなきみ』(マイラ・カルマン 創元社)翻訳。