ヴェネチアがアート一色に! 見るべきはこの展示です。 | ページ 4 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ヴェネチアがアート一色に! 見るべきはこの展示です。

今年はアートの当たり年。トップバッターであるヴェネチアビエンナーレ国際美術展と、その周辺エリアで同時開催されている注目の企画展をいち早くリポートします。

最後はエットレ・ソットサスの『Ettore Sottsass : il vetro』展。デザイン界の巨匠エットレ ・ソットサスの生誕100年を記念して、ガラスとクリスタルのオブジェ、ドローイング、220点以上を一堂に公開。実は、ソットサスはガラスもすごいのだ。ヴェネチアビエンナーレ国際美術展の開催は11月末、同時開催の企画展も同時期まで開催されているものが多い。“アートの当たり年”を実感するべく、今年はヴェネチアを訪ねてみてはどうだろう。
1947年から巨匠が他界する2007年までの作品の多くは、エルネスト・ムルマン氏が所蔵する初出展のもの。メンフィス時代のポップな造形、思わず笑顔になれるチャーミングな作品…、もう一つのソットサスの創造世界と出会える必見の展覧会。
「ボクの仲間にも会いに来てね!」
エットレ・ソットサス『Ettore Sottsass : il vetro』展 〜7月30日。〈Le Stanze del Vetro〉
Isola di San Giorgio Maggiore 1,Venezia
TEL 39 041 522 9138。10時〜19時。水曜休。入場無料。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます